卵の孵化の日数と適した水温

めだかの卵の育て方

卵の孵化の日数と適した水温

めだかの卵はの孵化に最適な水温は
25℃と言われています。

 

この温度位になると、
めだかの産卵が始まります。
あまり低いと死んでしまうので
冬に孵化させる場合はヒーターを使う必要があります。

 

私の場合はめだか用に売っていた、
サーモスタット内蔵ヒーターを使っています。
設定温度は23℃でした。

 

逆にあまり高すぎてもダメなので、
30℃以下を保ちましょう。
夏場、直射日光の当たるところで
睡蓮鉢など陶器で飼うと水温がお風呂並に上がり
成魚でも死んでしまいますので注意して下さい。

 

産卵から孵化まではだいたい10日と言われています。
目安として積算温度という基準があります。
積算温度250℃÷水温25℃=10日となります。
もし23℃の場合は四捨五入すると11日になります。
あくまでも目安なので個体や環境により異なります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る