インフゾリアとゾウリムシの違い

ネットで売られているゾウリムシ、
よくインフゾリアって隣にかかれている事が多いですよね。

 

そこで、インフゾリアって何なのか、調べてみました。

 

インフゾリア

 

インフゾリアは英語で書くと、Infusoriaとなり
日本語だと浸滴虫類になります。

 

浸滴虫類というのは、繊毛虫類の旧称で
現在では浸滴虫類は使われなくなっています。
【参考】滴虫界 (Infusorian World)Ciliates,Amoebae,Flagellates,etc...

 

繊毛虫類は、ゾウリムシを含む、ラッパムシ,ツリガネムシなどの総称になります。

 

ゾウリムシとインフゾリアの違いは、インフゾリアは繊毛虫全般を良いゾウリムシは
ゾウリムシ(Pramecium)のみを言います。

 

インフゾリアはなぜ書いてあるのか?

 

実際の所分かりませんが、ゾウリムシ以外の原生動物が混じっていても
クレームにならない様に書いているのかもしれません。

 

ゾウリムシと同じ大きさなら目視では、見分けがつかないので
顕微鏡などで確認しないと見分ける事ができないと思います。

 

できれば、ゾウリムシだけで培養した方が良いと思うので
心配なら、1匹だけ取り出し、ゾウリムシかどうか確認した上で培養すると良いでしょう

 

このエントリーをはてなブックマークに追加